時事ネタ

【死亡届】池田大作の死因は老衰!過去にコロナワクチンの接種はあったのかを調査

 

2023年11月18日に創価学会の池田大作さんが亡くなった事が報道されました。

死因は老衰と報道がありますが、過去にコロナワクチンを接種をしていたのか?

気になる事が分かり、この記事で調査しました。

池田大作のプロフィール

池田大作
  • 名前:池田大作(いけだ たいさく)
  • 愛称:池田先生
  • 生年月日:1928年1月2日
  • 享年:95歳(2023年11月時点)
  • 出身地:東京府荏原郡入新井町(現在の東京都大田区大森北)
  • 職業:宗教家、作家
  • 活動期間:1947年~現在
  • 事務所:創価学会本部
  • 趣味:読書、写真、音楽、美術など
スポンサーリンク

池田大作の死因は老衰!

2023年11月15日の夜に、東京都新宿の居宅で亡くなったと公表されました。

創価学会の池田大作 名誉会長が今月15日の夜、東京 新宿区の居宅で老衰のため亡くなりました。95歳でした。18日、創価学会が公式ホームページで明らかにしました。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231118/k10014262141000.html

ご冥福をお祈りします。

続いて、池田大作さんはコロナワクチンを接種していたのかを紹介します。

スポンサーリンク

池田大作はコロナワクチンを接種していた理由

池田大作さんがコロナワクチンを接種していたとう正確な情報は確認できていませんが、

ワクチンを接種していた可能性が高い理由をこちらで紹介します。

①池田大作がファイザー製薬会社の株主の為

コロナワクチンの製薬会社でも代表的な「ファイザー」。

池田大作さんがファイザー製薬の株を33%保有しているというX(旧Twitter)の投稿がありました。

・子宮頸癌ワクチン 

・コロナワクチン

を公明党が推進した。 公明党選挙支援母体の創価学会 池田大作名誉会長は ファイザー製薬会社の株主(約33%)です。 創価信濃町本部の意向を受けて 二種類ワクチンを政策に反映したのでは と疑問が湧きます。

引用元:https://twitter.com/bimiann31/status/1555077708782407680

この為、池田大作さんはファイザーの商品(製薬)に信頼をしてる事を感じます。

その為、コロナワクチンを接種していた可能性は高いのではないでしょうか。

②コロナワクチンの接種を公明党が推進したから

池田大作さんが代表を務めていた創価学会と公明党は深い関係があります。

X(旧Twitterより)の投稿画像では、公明党はコロナワクチンの接種を推進しています。

その為、公明党と深く関わる池田大作さんがワクチンを打っていない可能性は低いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

この記事で、池田大作さんがコロナワクチンを接種していた可能性をお伝えしました。

  1. 池田大作がファイザー製薬会社の株主の為
  2. コロナワクチンの接種を公明党が推進していたから
スポンサーリンク
error: Content is protected !!