訃報

伊集院静と篠ひろ子の馴れ初めは?前妻の偲ぶ会がきっかけ?!

作家・伊集院静さんは、2023年11月24日に肝内胆管がんのため亡くなりました。

伊集院静さんは3度の結婚歴がありますが、現在の妻は元女優の篠ひろ子さんです。

この記事で、伊集院静さんと篠ひろ子さんの馴れ初めについて紹介します。

伊集院静さんのプロフィール

伊集院静
  • 名前:伊集院 静(いじゅういん しずか)
  • 本名:西山 忠来(にしやま ただき)
  • 愛称:伊達 歩(だて あゆみ)(作詞家としての筆名)
  • 生年月日:1950年2月9日
  • 享年:73歳(2023年11月時点)
  • 出身地:山口県防府市
  • 血液型:不明
  • 職業:作家、作詞家
  • 活動期間:1981年 – 2023年
  • 事務所:office ijuin co.,ltd
  • 趣味:花、野球、旅行など

伊集院静さんの本名は西山忠来さんで、在日韓国人2世として生まれましたが、日本に帰化しました。

広告代理店電通に勤務した後、CMディレクターになりましたが、1981年に小説家デビューしました。

代表作には『機関車先生』『受け月』『ノボさん』などがあり、

直木賞や司馬遼太郎賞などを受賞しています。

作詞家としては、近藤真彦さんや松任谷由実さんなどに楽曲を提供しており、

『愚か者』は日本レコード大賞を受賞しました。

スポンサーリンク

伊集院静の妻は女優篠ひろ子

こちらで、伊集院静さんの妻「篠ひろ子」さんについて紹介します。

【顔画像】篠ひろ子のプロフィール

篠ひろ子
  • 名前:篠ひろ子
  • 本名:西山博子(旧姓:沼澤)
  • 愛称:お涼さん(ドラマ『時間ですよ』の役名から)
  • 生年月日:1948年3月8日  
  • 年齢:75歳(2023年11月時点)
  • 出身地:宮城県仙台市  
  • 身長:167cm 
  • 血液型:O型  
  • 職業:女優  
  • 活動期間:1968年 – 1997年  
  • 事務所:芸映プロダクション  
  • 趣味:ゴルフ、犬と遊ぶこと
スポンサーリンク

伊集院静と篠ひろ子の馴れ初めは二人目妻の偲ぶ会

伊集院静さんは、1992年に元女優の篠ひろ子さんと3度目の結婚をしました。

ふたりは、伊集院静さんの二人目の妻の夏目雅子さんを偲ぶ会で出会いました。

夏目雅子

夏目雅子さんは、伊集院静さんの二番目の妻でしたが、白血病で若くして亡くなり

その後、伊集院静さんは自暴自棄になっていましたが、篠ひろ子さんに救われたと言われています。

実は、夏目さんのお兄さんの妻で、元「キャンディーズ」の田中好子さんから紹介されたそうです。

伊集院さんは、夏目さんの7回忌が済んだことと、直木賞を受賞したことを区切りに、結婚を決めました。

篠さんは、伊集院さんと結婚後に女優を引退し、仙台に移住しました。

現在は、愛犬とともに穏やかに暮らしているそうです。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!