スポーツ PR

【特定】北口榛花はハーフじゃない!家族構成(父親・母親)や顔画像も調査!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2023年8月25日(日本時間26日)に北口榛花さんがブダペスト世界陸上のやり投げで決勝が行われ

66メートル73をマークし、日本女子で全種目を通じて26年ぶり、トラック&フィールド種目初の金メダルを獲得されました。

北口榛花さんはハーフなの?と検索される方が多く、この記事で家族構成についてまとめました。

北口榛花さんのプロフィール

北口榛花
北口榛花中央
北口榛花金メダル

名前:北口榛花(きたぐち はるか)

国籍:日本

生年月日:1998年3月16日

年齢:25歳(2023年8月時点)

出身地:北海道旭川市

身長:179cm

体重:86kg

所属:日本航空(JAL)

競技:陸上競技

種目:やり投げ・砲丸投げ

東京オリンピックやり投げ:12位(2021年)

世界選手権やり投げ:銅メダル(2022年)

日本選手権やり投げ:優勝(2019年・2021年・2022年)

世界最高ランク:1位

スポンサーリンク

家族構成

北口榛花さんはお父さん、お母さんの3人家族でご両親は二人共日本人。

なのでハーフと良く噂されてますが、北口榛花選手は純日本人です。

北口榛花さんの両親についてお伝えします。

父親はパティシエの北口幸平さん

北口幸平
北口榛花の父親

父の北口幸平(きたぐち こうへい)さんは

2023年8月現在でアートホテル旭川で製菓料理長を務めるパティシエさん

娘さんの名前はヘーゼルナッツを指す「榛(ハシバミ)」の字を使い「榛花」と名付けたそうです。

2019年に66m00を投げ日本記録を更新した際には、父が名前の由来となったヘーゼルナッツを使ったケーキを作り話題となりました。

母親は元バスケットボール選手の北口規子さん

北口規子
母の北口規子(きたぐち のりこ)さんは、かつては共同石油(現在のENEOS)でバスケットボール選手として活躍し、

その後指導者として後進の育成に努めたそうです。

北口榛花さんは北口規子さんの現役時代の話を聞き、

「スポーツ選手として人生を捧げるのは覚悟がいる」と感じたことをスポニチの新聞インタビューで語っています。

身近に女性のスポーツ選手がいることで、自分が将来どのように生きていくのか?

と若いうちからしっかり考えることが出来たのはとても良いことですね。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では北口榛花さんの家族構成についてご紹介しました。

北口榛花さんは両親と兄弟のいない3人家族の一人っ子でハーフではないです!

今回の世界陸上の優勝、そして2024年のパリ五輪にも期待がかかりますね。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!