映画 PR

【最速レビュー】映画ミステリと言う勿れの初日上映の反応は?感想まとめ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2023年9月15日(金)映画「ミステリと言う勿れ」が公開されました。

この記事では映画を観終えた方達の感想をまとめました。

ミステリと言う勿れの映画情報

ー作品のあらすじー
大学生の”久野整”が広島で美術展に訪れ、女子高生の汐路から謎めいたバイトの提案を受け、それは狩集家の遺産相続を巡るもので、さまざまな謎が解明され、歴史的な一族の秘密が明らかになるストーリーです。

原作 松山博昭
脚本 相沢智子
原作 田村由美
主題歌 「硝子窓」King Gnu
キャラクター キャスト
久野整 菅田将暉
車坂朝晴 松下洸平
猿有理紀之助 町田啓太
狩集汐路 原菜乃華
波々壁新音 萩原利久
狩集ななえ 鈴木保奈美
狩集弥 滝藤賢一
志波一巳 でんでん
赤峰一平 野間口徹
??? 松嶋菜々子
風呂光聖子 伊藤沙莉
池本優人 尾上松也
青砥成昭 筒井道隆
犬堂我路 永山瑛太
真壁軍司 角野卓造
車坂義家 段田安則
赤峰ゆら 柴咲コウ

上演時間は128分です

スポンサーリンク

映画ミステリと言う勿れの初日上映の点数は?

Filmarks®映画によると、9月15日13:30時点だと4.0の評価でした。

平日の上映にも関わらず、午前中から映画館によっては8割ほど席がうまる所もあったようです。

スポンサーリンク

映画ミステリと言う勿れの初日上映の感想

高評価の感想

ど正論マックスな整くんのセリフの数々が菅田将暉の芝居を通して生きてくる実写ならではの良さ、この劇場版でもグイグイに効きまくりで気持ち良いのなんの。

Filmarks映画より引用

今回の舞台は広島ということもあり「じゃけぇ」飛び交い祭り
ブロッコリー呼ばわりされていた整くん、必要なさそうで実は必要な雑学を披露してくれるからそこも本作の楽しさであると改めて実感

Filmarks映画より引用

正直、鑑賞前に1つの話を128分は長いとは思ったけど、展開がいくつかあるので退屈さは全く感じなかった、特に「鬼の集」から急激に話が盛り上がってきた印象
ほんで犯人のサイコパス怪演素晴らしかったです、正直サイコパスを演じさせるにはあの人しかいない

Filmarks映画より引用

コメントの多くは絶賛の嵐でした。

初日(ましてや午前中)だけでもコメント数を多く確認する事ができました。

低評価の感想

TVシリーズの事件が非常に現代的だと思っていたので、ここへ来て 突然の横溝正史バリ・和風ドロドロな展開に ちょっとビックリ。原作も”そろそろ変化球” 的なタイミングだったのかな?

Filmarks映画より引用

このシリーズの面白さはパズルではなく、何某かやらかした 病める現代人達を 驚くほどストレートな正論で癒していく救済劇にあるので、シチュエーションはおまけみたいなもんですが。

Filmarks映画より引用

酷評するコメントは0でした。

強いて言うなら上記のコメントが高評価ではない為、ご紹介しました。

スポンサーリンク

まとめ:映画ミステリと言う勿れの初日上映の反応

映画を絶賛する声が多く、初日上映とはいえコメント数も数多く確認することができました。

  • キャストが豪華
  • 続編も観たい!
  • 「じぇけぇ」の広島弁が飛び交うのも良い!
  • 整君の雑学は為になる

これから日にちが経つにつれ、点数が上がることが予想できますね!

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!