アニメ PR

【5選】能登麻美子の代表出演作を紹介!天使の声で演じキャラは100以上!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2023年9月4日、アニメ「君に届け」の第3期「君に届け 3RD SEASON」が制作されることが発表されました。

続編は2011年の『2ND SEASON』以来、13年ぶりとなり

キャストは第1期から引き続き黒沼爽子役を能登麻美子さんが努める事が話題になっています。

この記事では能登麻美子さんのプロフィールと代表出演作を5つ紹介します。

能登麻美子さんのプロフィール

能登麻美子
のとまみこ
君に届け
黒沼爽子

名前:能登 麻美子(のと まみこ)

愛称:マミ、マミコ

生年月日:1980年2月6日

年齢:43歳(2023年9月時点)

血液型:O型

身長:162cn

職業:声優、歌手、ナレーター、女優

事務所:大沢事務所

配偶者:あり

声優になるきっかけは高校3年生の時に看護学校に通う予定でしたが、

仲代達矢さんの舞台を観て「お芝居したい!」と考えるようになり進路を変更したそうです。

両親には「看護師を辞めてやっぱりお芝居がしたい」と話しましたが、

「お前は馬鹿か!」と怒られ、話し合いをしていた中で

「学校なら東京に行ってもいい」ということになり、金沢から上京し、専門学校に通うことになりました。

演じキャラ5選

①黒沼爽子(作品名:君に届け)

黒沼爽子
放送年 2009年~2010年、2011年
話数 全37話

能登麻美子さん演じる黒沼爽子は、見た目は超陰気で「貞子」と呼ばれてますが、

本当は明るく、天然で純粋な感動屋。

ウィスパー(ささやき声)を効かせる喋り方が、とても黒沼爽子のキャラクターとマッチしています。

君に届けのNetflixのあらすじについてはこちらでもまとめています。

②りん(犬夜叉)

りん
犬夜叉
黒沼爽子

アニメ放送年 2000~2004年、2009~2010年
話数 193話

能登麻美子さん演じるりんは、犬夜叉の兄・殺生丸と一緒に旅をする心優しい人間の少女です。

りんは冷酷な妖怪である殺生丸が心を開く唯一の存在で、

能登麻美子さんの澄んだ優しい声が、りんの素直で純粋な性格にぴったりです。

③アンゴル・モア(ケロロ軍曹)

アンゴルモア
アンドル=モア
ケロロ軍曹
能登麻美子

アニメ放送年 2004~2011年
話数 357話

能登麻美子さんは、地球を破壊しに訪れたアンゴル族の人型の宇宙人で、

ギャルっぽい見た目のアンゴル・モアを演じています。

大人しいキャラや儚い系のキャラを演じることの多い能登麻美子さんには珍しく、

天真爛漫な明るい女の子の演技を楽しむことができる作品です。

④インカラマッ(ゴールデンカムイ)

インカラッマ
能登麻美子
ゴールデンカムイ

アニメ放送年 2018年
話数 24話

能登麻美子さん演じるインカラマッは、各地を放浪するアイヌの占い師で、スタイル抜群の美女です。

ミステリアスな存在で掴みどころのないキャラですが、

乙女チックな一面もあり、ギャップが魅力的なキャラとして人気です。

⑤閻魔あい(地獄少女)

閻魔あい 能登麻美子
アニメ放送年 2005~2009年、2017年
話数 84話

能登麻美子さんは、寡黙で感情の起伏のない女の子で、本作の主人公でもある閻魔あいを演じています。

決め台詞である「いっぺん、死んでみる?」は、

能登麻美子さんの表現力の高さで迫力があり、声もぴったりでした。

まとめ

能登麻美子さんの演じキャラは100以上ある為、何が一番とはお伝えできませんが

有名な作品に多く出演されているので、聞いた事がある声!という方は多いのではないでしょうか

これからも「天使の声」をもつ能登麻美子さのご活躍に期待ですね。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!