時事ネタ

【動画】進撃の巨人の中国のコンサートがやばい!下手すぎて返金を求める声が続出!

2023年12月16日に、中国で『進撃の巨人』のコンサートが行われました。

そのコンサートが、あまりにも下手すぎてひどいと話題になっています。

この記事で、その動画とコンサートを鑑賞した中国の方の反応と日本の反応を紹介します。

【動画】進撃の巨人の中国コンサートがやばい!

話題になった進撃の巨人コンサートは、中国の浙江省杭州で行われました。

動画はこちらです。

日本語訳

12月16日、浙江省杭州。 ACG 進撃の巨人のコンサートでは、サウンドと楽器のチャンネルが異なっていたため、聴衆はバンドのパフォーマンスの悪さに疑問を呈しました。すると怒った観客がその場で返金を求めて叫んだ。

演奏中でも演奏がひどいと観客は罵倒しています。

演奏後は返金を求める声が続出していました。

次に、こちらのコンサート鑑賞した中国の反応を紹介します。

スポンサーリンク

コンサートを鑑賞した中国の反応

こちらで、コンサートを観た中国の反応の3つ紹介します。

①最近の中国のコンサートはこんなもの

日本語訳

最近上海ではくだらないコンサートがたくさんあります

投稿をしている方は最近の上海コンサートはこんなものと伝えています。

全部が全部ひどいコンサートではないと思いますが、中々辛辣なコメントですね。

②ピアノ奏者のチューニングが狂ってる

そもそも、ピアノのチューニングが合っていなと指摘する真っ当な意見の投稿があります。

日本語訳

ピアノ奏者はチューニングが狂っていて、パーカッションはオンラインで唯一のもののようでしたが、バンドメンバーがこのように生のスピーカーを持っていて、ピアノの音が変動すると聞いて唖然としました。どうしよう。続行すべきではない

チューニングは事前に合わせておくべきですね。

人前で演奏するには準備不足が過ぎています。

③ひどすぎて面白い

ネタとしては面白いかもしれないですね。

ただ、チケットを購入した方にとっては値段以上の価値がある演奏会ではないので

返金を求めている声が続出しています。

スポンサーリンク

中国の進撃の巨人のコンサートを観た日本の反応

こちらで、動画を観た日本の反応を紹介します。

①観客のレベルに合わせて演奏している?

皮肉たっぷりのコメントで、反応するX(旧Twitter)が多く確認できました。

 

②日本の進撃の巨人の運営に許可を取っているのか心配

進撃の巨人の運営に許可を取っている事を信じたいですが、調査しても分かりませんでした。

ただ、こちらの演奏レベルはどの立場の方でも、人前で演奏してはいけないレベルですね。

③そもそも動画を撮ってていいの?

演奏について問題もありますが、スマホで撮影して拡散している事を問題視する声もありました。

スポンサーリンク

まとめ

この記事で、中国での進撃の巨人のコンサート動画と

鑑賞した中国の方の反応と日本の反応を紹介しました。

実際にコンサートを観た方たちに、返金がされると良いですね。

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!