MENU

超熟食パンに混入したのはネズミの一部?コオロギではない?SNSの反応をまとめてみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パスコ東京多摩工場で生産した「超熟山型5枚スライス」に

小動物らしきものの一部が混入してしまったことを発表。

公式では正確な動物の記載はありませんでしたが

SNSで様々な意見が飛び交っています。

この記事で反応をまとめました。

では、見ていきましょう。

目次

超熟パンに異物混入と公式が発表

2024年5月7日に、超熟を販売している敷島製パンが小動物の一部が混入していたことを報告。

対象の商品は以下の公式ページが発表しています。

超熟の小動物混入の表示

画像引用:公式ページ

超熟の小動物混入の表示

画像引用:公式ページ

異物混入に至った経緯はまだ発表はされていません。

敷島製パンは原因追及を急いでいると公式ページで伝えています。

原因究明と対策強化のため、当面の間、当該ラインを休止します

引用元:https://nordot.app/1160694873847644643?c=768367547562557440

スポンサーリンク

超熟パンの小動物の一部が混入した製造工場はどこ?

小動物の一部が混入した超熟パンを製造したのは

敷島製パン株式会社パスコ東京多摩工場と発表しています。

回収については、フリーダイヤルの0120-001-781に問い合わせが可能です。

スポンサーリンク

超熟食パンに混入したのはネズミ?SNSの反応まとめ

こちらで、超熟食パンに混入した小動物の一部についてSNSの反応を紹介していきます。

調査をすると

  • ネズミ
  • タヌキ
  • 小鳥
  • イタチ
  • ヘビ

など予想する声がありましたので紹介していきます。

公式では「小動物」と表現しているため、ある意味Gではないという表現というのがわかりますね。

小鳥も小動物に部類にはいるため、可能性はあるようです。

敷島製パンは食用コオロギパウダーを使用した商品を販売しています。

そのことで、以前炎上した経緯はありますが、今回の件で再度話題になっているようです。

スポンサーリンク

まとめ

この記事で、「超熟食パンに混入したのはネズミの一部?コオロギではない?SNSの反応をまとめてみた」というテーマで紹介しました。

こちらの情報はネット上の意見をまとめたもので確定するものではありません。

情報の取り扱いには注意して下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次