政治 PR

【顔画像】山田太郎議員の娘はコスプレイヤー!奥さんとコミケ出展するほどのオタク一家!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

自民党の山田太郎議員は、デジタル政策や表現の自由に関する活動で知られる政治家ですが、

実は一見普通の家庭に意外な一面があります。その娘さんはコミケにブースを出すほどの熱心なコスプレイヤーで、

奥さんもそれを手伝っています。山田議員自身も家族でコミケに参加したり、

売り子をしたりすることもあるそうです。

この記事では、山田議員の家族がどのようにオタク文化を楽しんでいるのか、その秘密に迫ります。

山田太郎議員のプロフィール

初めに山田太郎議員の基本的なプロフィールを紹介します。

山田太郎

  • 名前:山田太郎 (やまだ たろう)
  • 生年月日:1967年5月12日
  • 年齢:56歳(2023年10月現在)
  • 血液型:B型
  • 出身地:東京都大田区
  • 職業:政治家、実業家、教育者
  • 活動期間:2012年から現在まで(参議院議員として)
  • 事務所:自由民主党参議院議員会館
  • 趣味:執筆活動・旅行

山田太郎議員は、1967年生まれの自由民主党所属の参議院議員です。

現在は文部科学大臣政務官や復興大臣政務官を務めています。また、教育者としても活動しており、

東京工業大学や早稲田大学で講義を行っています。

趣味は執筆活動や旅行で、世界3周・50カ国以上を訪問した経験があります。

また、山田議員は、オタク文化やサブカルチャーへの理解を示しており

デジタル庁の創設やオンライン教育の推進など、デジタル化に積極的な姿勢を見せています。

スポンサーリンク

山田太郎議員の娘はコスプレイヤー!国際展示場でイベントに参加

国際展示場
コミケ

驚くべきことに、山田議員の家庭は「コミケ一家」と呼べるほど、コスプレとオタク文化に深い関わりがあります。

娘さんは熱心なコスプレイヤー(レイヤー)で、国際展示場で開催されるイベント等に積極的に参加しています。

娘さんの名前や年齢などは公表されていませんが、2016年のインタビューで山田議員は

「自分の娘がもともとレイヤーなんです」と話しています。

スポンサーリンク

【画像】山田太郎議員の奥さんもコミケ出店!家族でオタク文化を楽しむ

山田太郎
山田太郎と妻
山田太郎と嫁

山田議員の奥さんもコミュニティに非常に積極的で、家族でコミケに参加をしており

娘さんのコスプレ活動をサポートしているようです。

奥さんの名前や顔写真などは公表されていませんが、出会いは大学時代に知り合ったということです。

奥さんはコスプレのブース出展を手伝ったり、奥さん自身もコスプレをしたりすることもあるそうです。

山田議員自身も売り子としてコミケに参加したり、赤松健さんと合体サークルをしたりすることもあります。

家族でコミケに参加する様子は、山田議員のTwitterで見ることができます。

スポンサーリンク

まとめ

山田太郎議員の家庭は、まさに日本のサブカルチャーを牽引する一端を担っていると言えるでしょう。

山田議員は政治家としてだけでなく、オタク文化の愛好者としても注目されています。

その家族の活動について、今後も注目していきたいですね。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!