MENU

横山未夢のプロフWiki!プラメリアイドルの活動休止はなぜ?理由はFC2が原因?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プラメリアイドルの横山未夢さんですが、活動休止になり話題になっています。

その理由が公式から詳しく発表されず、

またインスタグラムの投稿が全削除され謎に思う方も多いのではないでしょうか?

この記事で、横山未夢さんの活動休止の理由について紹介します。

では、見ていきましょう。

目次

横山未夢のプロフィールWiki

はじめに、横山未夢さんの基本的な情報を紹介します。

横山未夢の基本的な情報

横山未夢の顔画像

出典:https://www.showroom-live.com/room/profile?room_id=430571

  • 名前: 横山 未夢(よこやま みゆ)
  • 生年月日: 2002年6月3日
  • 年齢: 21歳(2024年5月時点)
  • 出身地: 千葉県
  • 身長: 166cm
  • 体重: 体重についての情報は公開されていません。
  • 血液型: 血液型についての情報は公開されていません。
  • 職業: アイドル、声優、歌手
  • 活動期間: 2013年から
  • 所属事務所: 81プロデュース、エイベックス・ピクチャーズ
  • 趣味: 音楽を聴くこ

横山未夢さんは、19歳の時に『FreshCampusAward 2021』でグランプリ&明色化粧品賞受賞し話題になりました。

FreshCampusAward 2021で優勝した横山未夢

出典:https://deview.co.jp/News?am_article_id=2216547

FreshCampusAward 2021とは、

日本の大学1年生を対象としたキャンパスミスコンテストで、日本一キラキラした新入生を選出するイベントです。

2021年度入学の4年制大学、短期大学、専門学校などの新1年生が参加し、予選と本選を勝ち抜いたファイナリストが表彰されました。

横山さんは「誰かの人生に寄り添ったり、モチベーションになるような人間になりたい」と芸能界入りの意欲を伝え

キャンパスミスコンのグランプリを獲得し、日本一のキラキラ大学1年生として注目されていました。

スポンサーリンク

所属しているアイドルグループ『プラメリ』とは?

横山未夢さんが20歳の時に、アイドルグループ『プラメリ』に加入しています。

プラメリに加入した横山未夢

画像引用:X

横山さんが加入したプラメリ(Planet Merry)は

非日常の楽しさを一緒に作りませんか…?

というキャッチフレーズと共に惑星のようなキラキラアイドルを目指すグループです。

横山さんのライブパフォーマンスの動画はコチラです。

可愛らしいダンスと歌が特徴的ですね!

しかし、2023年3月頃に横山さんは活動を休止しています。

また、プラメリは2024年4月14日にラストライブを終え、現在は活動していません。

プラメリラストライブ

画像引用:X(プラメリのラストライブ時)


スポンサーリンク

横山未夢のプラメリアアイドルの活動休止はなぜ?

横山さんは、プラメリでの活動を2023年3月頃から休止しています。

理由については、事務所から詳しい内容は報告せず、またメンバーに対して横山さんの活動の休止理由を聞かないように促しています。

横山未夢の活動休止報告

画像引用:プラメリ公式X

横山さんの活動休止についての反応を一部ですが紹介します。

こちらの反応は、「また病んだか?」と反応しています。

横山さんは精神的にあまり強い方ではないのでしょうか?

急な報告に、ショックを受けるファンの反応も確認できました。

スポンサーリンク

横山未夢のアイドル活動休止の理由は流出が原因?

横山さんの活動休止の理由について調査をすると

『FC2』のワードで多くの反応がありました。

そのキッカケであるXの投稿はこちらです。

横山未夢の活動休止理由

画像引用:https://twitter.com/Mr_mahounosuuzi/status/1782890598078279767

『特定』というタイトルで横山さんの名前は出していませんが

世間の反応は横山未夢さんなのでは?という声が多くありました。

しかし、こちらの投稿はFC2に出ていたとされる画像と横山さんである確証がありませんので、情報の取り扱いには注意して下さい。

スポンサーリンク

まとめ

この記事で、横山未夢さんの活動休止の理由について紹介しました。

公式から正式な休止理由について独自にまとめましたが、あくまでSNSの投稿の反応などを紹介したものですので

改めて、情報の取り扱いには注意して下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次