時事ネタ

【特定】高島屋のクリスマスケーキの配送業者はどこ?ヤマト運輸の保証はある?

2023年12月のクリスマスシーズンで

高島屋のクリスマスケーキがぐちゃぐちゃになって納品される被害が多発して話題になっています。

この記事で、ぐちゃぐちゃになった高島屋のクリスマスケーキの画像や

配送業の会社、保証について紹介します。

【画像】話題になった高島屋のぐちゃぐちゃになったクリスマスケーキ

初めに、高島屋のクリスマスケーキが話題になったX(旧Twitter)の投稿を紹介します。

投稿は2023年12月23日の午前11:42の投稿です。

クリスマスイブの前日にケーキが納品され、中身を確認をしたら、見るも無惨なケーキがそこにあったようです。

現時点(2023年12月24日21時頃)で、この投稿に対して

いいね数が2.4万以上、リポスト(リツート)が4,000件以上になっています。

スポンサーリンク

高島屋のクリスマスケーキの製造元は『レ・サンス』

レ・サンス
ストロベリーフリルショートケーキ参照:https://www.nikkei.com/nkd/industry/article/?DisplayType=1&n_m_code=051&ng=DGXZQOUC241MZ0U3A221C2000000

対象商品はフランス料理店「レ・サンス」(横浜市)が監修し、菓子の製造受託会社ウィンズ・アーク(埼玉県羽生市)が製造した

「レ・サンス ストロベリーフリルショートケーキ」(5400円)。

高島屋のEC限定で約2900個を予約販売したところ、

24日午後1時時点でケーキの破損などに関する報告が計約220件あった。

高島屋は該当する客に返金などの対応をしている。他のケーキに関する被害の情報は入っていないという。

製造元は、横浜にある『レ・サンス』が監修し、

製造受託会社ウィンズ・アーク(埼玉県羽生市)が製造した商品である事が判明しました。

スポンサーリンク

【特定】高島屋のクリスマスケーキの配送業者はどこ?

こちらで配送業者を特定するX(旧Twitter)の投稿を紹介します。

クリスマスケーキを配送した会社はヤマト運輸!

https://twitter.com/_tuu_01/status/1738675886994702557?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1738675886994702557%7Ctwgr%5E9917789863fd1b809f897191298b05967ced8e60%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fsugadaira-trail.jp%2Ftakasimaya-haisodoko%2F

こちらの投稿で、ヤマト運輸が配送されたクリスマスケーキがぐちゃぐちゃになっていると投稿されています。

【話題】ヤマト運輸の責任ではないという声

高島屋のクリスマスケーキの箱が、開封したらぐちゃぐちゃになっていたら

真っ先に配送の仕方が悪いと思う方も多いと思いますが、

ある投稿で、その考えが変わったとう内容を紹介します。

内容はとして要約すると

  • 高島屋のケーキの事件は、冷凍技術に不慣れな製造店と、流れやすいクリームを使ったケーキの設計にあると説明
  • 配送業者は責められるべきではないと主張

ただ、こちらの投稿主の方も、あくまで個人の見解なので正論かはわからないと注意喚起をしています。

ヤマト運輸としても、配送費の返金に対しては対応しないと思われる投稿も確認できました。

こちらの投稿は、ヤマト運輸はそもそもデコレーションケーキを配送していないと紹介しています。

ヤマト運輸HP ヤマト運輸HP

ヤマト運輸としては、そもそもケーキを配送をしないと明記をしています。

その内容にも関わらうず、ケーキの配送を行っているのは

何かしらの理由があると調査しましたが、現時点では分かりませんでした。

しかし、配送業者であるヤマト運輸の責任ではないという声を紹介しました。

スポンサーリンク

まとめ

この記事で、ぐちゃぐちゃになった高島屋のクリスマスケーキの画像や配送業の会社について紹介しました。

ウインズアーク
ウィンズアークの炎上理由は逆ギレ?高島屋のケーキぐちゃぐちゃの真相は?2023年12月のクリスマスシーズンに 高島屋のケーキがぐちゃぐたになって納品されるニュースが話題になっています。 そのニュースの中...

 

スポンサーリンク
error: Content is protected !!