時事ネタ

ウィンズアークの炎上理由は逆ギレ?高島屋のケーキぐちゃぐちゃの真相は?

2023年12月のクリスマスシーズンに

高島屋のケーキがぐちゃぐたになって納品されるニュースが話題になっています。

そのニュースの中で、ケーキを製造している会社の

ウィンズアークが炎上しているます。

この記事で、ウインズアークの会社の情報や炎上してる内容を紹介します。

高島屋クリスマスケーキを製造したウィンズアークの会社概要

初めに、ウィンズアークの会社について紹介します。

ウィンズアークの基本的な情報

ウインズアーク

  • 会社名:株式会社ウィンズ・アーク
  • 設立:平成3年 (1991年)2月20日
  • 代表者:代表取締役 会長 荒木隆夫
  • 従業員数:不明
  • 資本金:42,000,000円
  • 事業内容:和洋菓子の製造卸、和洋菓子の研究開発、技術開発協力(国内・海外)、ホテル旅館業、直売店、楽天市場、海外事業・企画開発 輸出入

【どこ?】ウィンズアークの場所は埼玉県羽生市

ウインズアークの会社住所は埼玉県羽生市にあります。

Googleで調べたところ、評価件数が18件あり、点数が1.7でした(2023年12月26日時点)

ウインズアークのクチコミ

興味本位で押しかけたり電話するなどの嫌がらせ行為は絶対にやめましょう

【顔画像】ウィンズアークの社長(会長)は荒木隆夫

荒木隆夫参照:https://kugizukefood.com/wins-ark/

荒木隆夫さんの経歴(所属団体・役職)はこちらです。

  • NPO :全国町おこし振興協会( APAT )理事長
  • NPO :日本伝統文化交流会会員
  • NPO :生き物文化詩学会会員
  • 社団法人学士会員
  • 食品産業工ルム会会員
  • 北海道大学恵迪寮同窓会(東日本支部副幹事長)
  • 日本馬術連盟会員
スポンサーリンク

【炎上理由】ウィンズアークがテレビ取材で逆ギレ

ウィンズアークは高島屋のクリスマケーキの製造をしていました。

そのケーキがぐちゃぐちゃで原因追求をしている段階ですが

テレビ取材でウィンズアークにインタビューをされていますが

その時の対応が話題になっています。

【動画】話題になったテレビ取材

炎上の引き金となった動画はこちらです。

テレビ取材に対して対応をまとめると

  1. 高島屋のクリスマススケーキを製造した事を認める
  2. 今回のぐちゃぐちゃケーキに対しては答える必要がない語気を荒げる
  3. 今回の騒動の責任は全て高島屋にあると伝える

高島屋のケーキについては4つの会社が関わる

クリスマスケーキに関わる報道をまとめると、以下の4つの会社が関わっているようです。

  1. 販売元の『高島屋』
  2. クリスマスケーキを監修したレストラン『レ・サンス』
  3. ケーキを製造した『ウィンズアーク』
  4. 配送を行った『ヤマト運輸』
レ・サンス ストロベリーフリルショートケーキ
【特定】高島屋のクリスマスケーキの配送業者はどこ?ヤマト運輸の保証はある?2023年12月のクリスマスシーズンで 高島屋のクリスマスケーキがぐちゃぐちゃになって納品される被害が多発して話題になっています。 ...
スポンサーリンク

高島屋のクリスマスケーキの被害は約900件

ニュースでは、2900個のクリスマスケーキの内、約900件が崩れたケーキを納品されたという情報が確認出来ました。

高島屋がオンラインで販売したクリスマスケーキが崩れた状態で届けられた問題。全国からの被害の問い合わせはきょう午後8時時点でおよそ900件に上りました。

引用者:ライブドアニュース

スポンサーリンク

ウインズアークのインタビューを見たSNSの反応

改めてお伝えしますが、ケーキの不備の原因はまだ分かっていません。

しかし、今回のテレビ取材に対して様々な反応があったので紹介します。

ケーキの監修をおこなった『レ・サンス』のオーナーの誠心誠意ある対応が好感度を上げていました。

ヤマト運輸について、ただ運んだだけだから問題はそこではないという声も角煮できました。

高島屋はすぐに謝罪文を掲示し、返金をするなど迅速な対応も話題になっています。

スポンサーリンク

まとめ

この記事で、ウインズアークの会社の情報や炎上してる内容を紹介しました。

今回のケーキがぐちゃぐちゃにたった原因はまだ分かっていません。

明確な情報が分かり次第追記します。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!